レシェック・カジミエシ・ミハラク ジャルフ市長に対する外務大臣表彰の伝達(平成28年10月6日)

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

10月6日(木)、ドルノシロンスキエ県ジャルフ市において行われた、ヴァウブジフ経済特別区ジャルフ・サブゾーン設立15周年式典において、松富重夫日本国大使より,レシェック・カジミエシ・ミハラク ジャルフ市長に対する外務大臣表彰が伝達されました。式典には、近隣の市長や同サブゾーンに拠点を置く日系企業等関係者が参加し、和やかな雰囲気の中執り行われました。 ミハラク市長は,副市長時代のジャルフ・サブゾーン設立段階から日本企業をはじめとする外国企業誘致や進出企業に対するきめ細やかな対応を行う傍ら、ジャルフ市における各種イベント等を通じた日本文化の紹介に力を入れてきました。今回の表彰は、こうした同市長の多大なる功績に対するものであり、今後とも対日理解促進の功労者として活躍されることへの期待が示されました。