映画「杉原千畝」上映会(11月21日)

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
11月21日、第14回ワルシャワ・ユダヤ映画祭オープニング事業との共催による日本文化講座:映画「杉原千畝」上映会がユダヤ歴史博物館にて開催されました。映画監督チェリン・グラック氏及び松富大使が開会の挨拶を行い、会場を訪れた約500名の聴衆と共に熱心に映画を鑑賞しました。上映後には、グラック監督のお話と、質疑応答が行われ、多くの質問や感想が寄せられました。レセプションでは元在リトアニア領事館杉原千畝副領事による「命のビザ」発給で救われた、ポーランドの親族の方々との交流も行われました。