第5回日本祭り

 2017年6月3日(土)、ワルシャワのスウジェフ文化センターにて、商工会、日本人会及び日本国大使館共催による第5回日本祭りが開催されました。約2万人の観客が訪れ、日本の伝統文化と現代文化の両面を楽しむ、盛大なイベントとなりました。
 
ステージでは、文化交流使の藤間蘭黄氏による日本舞踊、小林未郁氏によるアニメソングのコンサート、その他にも太鼓演奏で幕が開き、剣道や弓道、相撲などの武道、よさこいソーランや和太鼓、能、邦楽演奏、浴衣コンテストなど、幅広い演目が目白押しでした。特に、徳島県から参加した「娯茶平」による阿波踊りの公演では、参加者たちが一同に輪になって踊りました。
 
このほか、書道、着付け、茶道、将棋、けん玉他伝統ゲームなど、多岐に亘る文化ブースやJNTOによる観光情報コーナーなど、日系企業も含めさまざまな展示ブースが設けられました。日本食コーナーでは、ワルシャワの日本食レストランによるラーメンやたこ焼き、焼きそば等の日本食を通してお祭りの味に舌鼓を打ちました。
 
来場下さった皆様、ボランティアの皆様、そしてご協力いただいた全ての皆様ありがとうございました。

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示