日本・ポーランド国交回復60周年のパネル展示会及び帰国留学生交流会

10月5日、日本・ポーランド国交回復60周年のパネル展示会オープニング及び帰国留学生交流会が大使館広報文化センターにて開催され、60名以上が参加しました。松富大使及びワルシャワ大学日本学科エヴァ・パワシュ=ルトコフスカ教授、帰国留学生会代表モニカ・ザハイ氏による挨拶が行われました。参加者は、監修者であるルトコフスカ教授による解説後、戦後の日本とポーランドにおける外交・文化・経済関係の歩みを写真と共に紹介する23枚のパネルを鑑賞し、交流会では活発な意見交換も行われました。
パネル展示は10月20日まで広報文化センター開館時間内にて開催中です。

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示