中国経済に関する講演(11月21日)

2016/11/28
21日,コレギウム・チビタス大学にて,同大学,ポーランド・アジア研究センター及び日本大使館共催によるシンポジウムが開催され,津上俊哉津上研究所代表が中国経済の現状及び今後の見通しに関する講演を行いました。同講演には政府関係者,有識者及び学生等約80名が参加し,講演後には,ポーランド人有識者との議論も行われました。翌22日,津上代表は,ワルシャワ経済大学にて約70名の生徒に対し同様の講演を行いました。中国は我が国及び欧州の重要な経済パートナー国であり,聴衆からは大きな関心が示されました。