NEDO・エネルギー省間のスマートグリッド実証試験実施にかかる署名式(2017年3月14日)

2017/3/16
3月14日、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とポーランド・エネルギー省との間のスマートグリッド実証試験実施にかかる協力文書への署名式がエネルギー省にて行われました。署名は、NEDO渡邉理事及びピオトロフスキ・エネルギー省次官により行われ、今後我が国企業による電力安定化システムを用いた、風力発電の電力系統の安定化を低コストで実現するための実証試験が2020年まで行われる予定です。松富大使はスピーチにおいて、日ポーランド国交回復60周年に協力の新たな一歩が刻まれたことを歓迎すると共に、本実証試験を通じポーランドにおけるエネルギー問題解決のためのイノベーション創出、今後の協力拡大への期待を述べました。