松本照男氏に対する外務大臣表彰伝達式

  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
  • 本欄に画像を表示
10月18日(火)、大使公邸に於いて松本照男氏に対する外務大臣表彰伝達式が行われました。リプシッツ元駐日ポーランド大使、ロドヴィッチ=チェホフスカ元駐日大使やルトコフスカ・ワルシャワ大学日本学科教授をはじめとした日本研究関係者、ストチンスカ外務省アジア局次長等の政府関係者及び日系企業関係者、エスペラント協会関係者など多数の方が出席しました。
松本照男氏はポーランド国費留学生として来訪以来50年、ポーランドにおいてジャーナリスト、研究者として活動を続けてこられました。80年代からは、ワルシャワ大学のテイス教授とともにポーランドのシベリア孤児に関する取材や資料収集、活発な交流の促進にも大きく貢献されました。シベリア孤児のエピソードは次第に日本でも知られるようになり、ドラマ化もされています。2002年の天皇皇后両陛下のポーランドご訪問に際しての、両陛下とシベリア孤児のご会見にもつながりました。
こうした松本氏の日本・ポーランド交流に対する多大なる功績に祝意が表されました。

本欄に画像を表示