天皇誕生日祝賀レセプションの開催

2017/12/12
 12月7日,松富大使夫妻主催により,公邸にて天皇誕生日祝賀レセプションが行われました。レセプションにはセヴェリンスキ及びボルセヴィチ上院副議長をはじめ,政府各省の高官,ポーランド・日本友好議員連盟の上下両院議員,経済団体や各種社会団体の幹部,各国大使等多数が参加しました。
 松富大使が挨拶を行い,天皇陛下の84歳の誕生日を祝し,国交回復60周年にあたる本年の日・ポーランド関係を回顧しつつ,ポーランドが来年,独立100周年を迎える重要な年となることを述べました。レセプションでは,日本から直送された新米を使ったおにぎり等の和食及び日本酒が振る舞われた他,産業用ロボット・アームの展示,1920年代にポーランドのシベリア孤児が到着したことで知られる福井県敦賀市の特設パネルも設けられました。