第3回クリーンコールセミナーの開催(12月19日)

2017/12/21
12月19日(火)、第3回日本-ポーランド クリーンコールセミナーがワルシャワ市内で開催され、松富大使が出席し挨拶を行いました。同セミナーは経済産業省、石炭エネルギーセンター(JCOAL)、ポーランド・エネルギー省の共催で開催したものです。松富大使は、気候変動及び大気汚染対策に資する石炭ガス複合発電(IGCC)等のクリーン・コール技術に関する協力の進展に期待を述べました。本セミナーはピオトロフスキ・エネルギー省次官をはじめ、ポーランド政府関係者、企業及び学識経験者など100名を超える出席者が参集し、プレゼンテーション及び質疑応答等が行われました。