衆議院日・ポーランド友好議員連盟議員団の訪問と日・ポーランド国交樹立百周年の開幕

1月14日~18日、額賀福志郎衆議院日・ポーランド友好議員連盟会長を団長とする友好議連議員団が、下院ポーランド・日本友好議員連盟の招待により、ポーランドを公式訪問しました。議員団は訪問中、日・ポーランド国交樹立百周年の開幕を記念する大使主催レセプションに主賓として出席しました。また、アルチシェフスカ=ミエレフチク会長はじめとする下院ポーランド・日本友好議員連盟、マズレク下院副議長、カルチェフスキ上院議長、セヴェリンスキ上院友好議連会長、ラング外務次官、コシチインスキ企業・技術副大臣等と会談し、百年に亘る日本・ポーランドの友好関係を確認するとともに、両国関係の更なる発展について意見交換を行いました。
更に、友好議連議員団は、クラクフにおいてアンジェイ・ワイダ監督が設立した日本美術技術博物館を視察したほか、ワルシャワ大学及びクラクフのヤゲロン大学日本学科に在籍し、日本語を学習する学生達を励ましました。
日・ポーランド国交樹立百周年の開幕を告げるに相応しい、記念すべき訪問となりました。
 

マズレク下院副議長,アルチシェフスカ=ミエレフチク下院友好議連会長との会談 Fot:Łukasz Błasikiewicz

カルチェフスキ上院議長,セヴェリンスキ上院友好議連会長との会談 Fot : Michał Józefaciuk

日本美術技術博物館視察 Fot : Archiwum Muzeum Manggha, Kamil A. Krajewski