川田大使のスマートグリッドシステム(電力系統安定化システム)の運転開始記念式典への出席(令和元年12月2日)

2019/12/3
12月2日,ワルシャワ市内において, スマートグリッドシステム(電力系統安定化システム)の運転開始記念式典が開催され,川田大使,ブリシエヴィチ国営送電企業PSE社副社長,トラウトソルト国有財産省局長,NEDO,日立製作所,日立化成,ENERGA OZE/OPERATOR社等の約50名の関係者が出席しました。  川田大使は冒頭挨拶にてエネルギー・気候変動などの地球規模の課題を共に解決するべく,本事業を始めとした両国のエネルギー分野に関する協力の進展に期待を述べました。 同事業は電力供給における送電系統への過負荷防止のための系統安定化システム,及び風力発電に対応したハイブリッド蓄電池システムを構築・導入することで,系統安定化と再生可能エネルギーの接続可能量の引上げが可能となり,気候変動対策及びポーランドのエネルギー転換に役立ちます。