川田大使の武田薬品ポーランド社新事務所開所式典への出席(令和2年2月27日)

2020/2/28
2月27日,ワルシャワ市内において,武田薬品ポーランド社の新事務所開所式典が開催され,川田大使,フェンストラ武田薬品ポーランド社長,患者団体代表等の約100名の関係者が出席しました。 川田大使は,冒頭挨拶において,武田薬品が人々により良い健康をもたらすために尽力していること,患者さんを中心に据えた取組により,同社の製品がポーランドにおいて広く支持されていること等を称賛するとともに,同社の更なる発展と日・ポーランド間の協力の進展への期待を述べました。 同社は1997年にポーランドで創業しました。国内3ヶ所(ワルシャワ,ウッチ,ウィシュコビツェ)に事務所・工場を置き,消化器系疾患,遺伝性疾患,血液学,オンコロジー(がん)等の治療に関する医薬品の製造・販売を行っております。