川田大使のノーヴィ・タルグ市訪問

10月11日,川田大使はノーヴィ・タルグ市を訪問し,国立ポドハレ職業大学で開催された会議「ハルクローヴァ2018 美・遺産・コミュニケーション」に出席しました。同会議の中で川田大使は,「100年続くポーランドと日本の友好について」と題して講演を行いました。講演において,川田大使は,二国間の歴史を振り返りつつ近年の外交関係について言及し,二国間関係を支える基本は,人と人との交流であるとして,ポーランドにおける日本文化の紹介や二国間の文化交流に献身的に取り組んでおられる方々に,深い敬意を表しました。

写真提供:国立ポドハレ職業大学

写真提供:国立ポドハレ職業大学