三和昭子氏に対する旭日単光章伝達式

10月11日,国立ポドハレ職業大学に於いて,川田大使より三和昭子氏に対し旭日単光章が伝達されました。「ハルクローヴァ2018」会議に併せて執り行われた伝達式には,スタニスワフ・グラク国立ポドハレ職業大学学長をはじめ,同大学及びクラクフ・ヨハネパウロ2世大学関係者,マウォポルスカ県,ノーヴィ・タルグ市,ノーヴィ・タルグ郡,ハルクローヴァ村等の自治体関係者など多数が出席しました。
旭日章は,明治8(1875)年に我が国最初の勲章として制定され,国家又は公共に対し功労があり,顕著な功績を挙げた方を顕彰する勲章です。
川田大使は,三和氏が草の根の日本文化紹介活動を通じて,日本人の居住者数の少ないポドハレ地方において地元ポーランド市民の信頼を得て,「山の日本人女性」と親しまれるようになったことを紹介し,三和氏に祝意を表しました。

写真提供:国立ポドハレ職業大学

写真提供:国立ポドハレ職業大学