ワルシャワ大学における三井物産冠講座:鴻上尚史氏「空気と世間」

2019/11/21
  11月19日,ワルシャワ大学図書館において,第13回三井物産冠講座,鴻上尚史氏(作家,演出家)による「空気と世間」と題した講演が行われ,日本大使館からは川田大使が出席しました。
  鴻上氏は,会場に集まった約200名の聴衆を前に,日本社会における「世間」の特徴を紹介しつつ,現代では「世間」が崩れつつあること,外国人が日本で生活する上で,「空気」という同調圧力とどう向き合うのかについて例示を交えてお話されました。
  会場に集まった同大学生や教授陣らは鴻上氏の興味深い講演に熱心に聴き入りました。講演後には複数の学生や教授から流暢な日本語で質問がなされ,鴻上氏が回答をされました。
  ワルシャワ大学の三井物産冠講座は2011年に始まり,今回で13回目の開催でした。