空手に関する現地講演会

2019/11/26

11月20日,当館広報文化センターにおいて松濤館空手拳法クラブワルシャワに所属するヤツェク・ボグスキ氏による空手に関する講演会が開催されました。本講演会は2020年の東京オリンピック・パラリンピックにて,空手が初めて競技として採用されたことを機に企画されたものです。講演会では空手の歴史が説明され,その後同クラブに所属する選手によるデモンストレーションを交えた空手の基本動作と形・組み手の説明が行われました。選手たちの迫力のある動きに参加者は拍手を送りました。