ワルシャワ国立博物館 浮世絵展「江戸への旅」オープニング

2017/2/28
2月24日、ワルシャワ国立博物館において、浮世絵展「江戸への旅 イエジ・レスコヴィチコレクション」のオープニングが開催され、日本大使館からは松富大使夫妻が出席し、松富大使が挨拶を行いました。
コレクターのイエジ・レスコヴィチ氏は現在、1500点の浮世絵を収集しており、ポーランドにおける個人所蔵数としては最大かつ極めて良質な浮世絵コレクションを所有しています。
今次浮世絵展では、レスコヴィチ氏のコレクションから歌川広重「木曾街道六拾九次」の全品、「東海道五拾三次」、「名所江戸百景」、「京都名所之内」など300点が展示されています。
同展は本年5月7日まで開催されます。
http://www.mnw.art.pl/wystawy/podroz-do-edo-japonskie-drzeworyty-iukiyo-ei-z-kolekcji-jerzego-leskowicza,200.html