新着情報

大使よりご挨拶

大使写真
明2019年に,日本とポーランドは,外交関係樹立100周年を迎えます。両国の長きにわたる友好関係においては,1920年及び1922年に,日本がシベリアの地で苦境に陥っていたポーランド人の孤児763名を救い,一方ポーランドは阪神淡路大震災,東日本大震災の際に,被災児童をポーランドに招待したというエピソードもあります。この節目の年は,両国間の友好の歴史をふり返るとともに,未来に向けて両国関係のさらなる発展を図る機会でもあります。
日本とポーランドの両国において,1年間を通じ,政治,経済,科学技術,文化,芸術,学術,教育,スポーツなど幅広い分野での交流事業が予定されています。本年7月,ポーランドを訪問した河野外相は,チャプトヴィチ外相とともに,「日・ポーランド国交樹立100周年」の公式ロゴマークを発表しました。このロゴは,両国の国旗の赤と白を基調とし,両国の友好関係のさらなる発展を象徴しています。周年事業として認定された事業は,この公式ロゴを使用することができ,本ホームページのイベント・カレンダーに掲載されます。事業の認定申請手続きについてはこちらをご覧下さい。多くの方々からの申請をお待ちしております。
周年事業の実施にご協力いただいている皆様方に心より感謝致しますとともに,今後も変わらぬご支援及びご協力をよろしくお願い申し上げます。
2018年10月
在ポーランド日本国特命全権大使 川田 司